フルタイムプランをご紹介

フルタイム会員のKさんにインタビューしました。

マネージャー
本日はよろしくお願いします。
Kさん
よろしくお願いします。

入会して良かったこと

マネージャー
早速ですが、勉強カフェ岡山スタジオの入会して良かったことはなんですか?
Kさん
(少し考えて)・・・人が信じられるようになったこと、です。
マネージャー
えっ、想像より深い・・・(笑)
一体今まで何が・・・聞いても良いですか?
Kさん
はい。以前は別の場所で勉強していたのですが、そこは勉強スペースとして提供されていたわけではないため、人目も多くて出入りも激しかったんです。
今のように長時間勉強していると、時々通りすがりの方から「頑張ってるね」って声をかけられるのですが、それってあまり良い意味じゃないこともあるんです。
どうしても言葉の裏から(こんな所で長時間勉強して・・・。別の場所に避けてくれないかな・・・。)って気持ちが見えてしまうこともあって。
マネージャー
確かに勉強していることは素晴らしいことですが、第三者からは場所の占拠という意味で良く思われないこともあるのですね。
Kさん
これまで勉強場所を探して彷徨っていましたが、利用者のマナーが必ずしも良いとは言えず、うっとうしそうに見られることもありました。
マネージャー
それは・・・。つらい経験をされたのですね。
Kさん
ここを利用し始めた時、普通に挨拶できることに感動したんです。
今まで空気みたいに過ごそうとしていた私の名前も来店2回目くらいで呼んでくださって。
長時間利用していて、勉強以外の姿も見てくれているのは知っているので「頑張っているね・集中しているね」なんて本心から言われていることが伝わってとても嬉しかったです。
マネージャー
多くの会員様が朝から晩まで勉強しているKさんを見て「自分も頑張らないと」っておっしゃっていますよ。
Kさん
同じく勉強を頑張っている方たちから認められたというのもすごく支えになっていて。
勉強している姿を前向きに受け入れてくれたのが嬉しかったんです。
私自身時々精神的に不安定になる日があって。そんな日は丸一日勉強も手につかないんです。
特に色んな勉強場所を回っていたので、私という個人を認めて気にかけてくれる環境がないのが悲しかったですね。
家でも外でも居場所がなくてどんどん不安定になっていって、そうなると今度はインターネットに居場所を求めるようになって。
夜中にパソコンを触ってしまうと今度はそれが原因で朝起きられなくて、日中の勉強に支障が出るんです。
マネージャー
負のスパイラルが続いてしまうんですね・・・。
Kさん
今は会員様やスタッフの方に顔と名前を覚えてもらえて、私も覚えられる間柄なので、個人として見てもらえているという感覚が心地よいです。
勉強している自分が好きになりました。
マネージャー
そこまで言っていただけると本当に嬉しいです。
これまでよく頑張ってこられたと思います。
Kさん
あと、これはちょっとしたことなのかもしれませんが、エアコンがしっかり効いていることもポイント高いです。
私が勉強していた場所では夏場が28℃設定でとても暑かったんです。
水筒に氷を入れて持参してはいたのですが、飲み物も足りなくなってしまって。
冬は冬で吹き抜けの空間は寒くて、上着とマフラー常備で勉強していました。
マネージャー
かなり過酷な環境で勉強を頑張っていたのですね・・・。ものすごい努力です。

入会のきっかけ

マネージャー
Kさんはそもそも自宅学習は視野になかったのでしょうか?
Kさん
中学・高校のころから、何度試しても家で勉強ができなかったんです。
浪人する-しかも予備校に通わず自力で-と決めた時、何者にも邪魔されず安心して平日から土日含めて丸一日勉強できる環境を求めて歩き回りました。
良い環境にも出会うことはありましたが、毎日通うには遠すぎたり、時間帯によって騒がしさのムラがあったりと安心して勉強できる条件が揃っていたわけでもないんです。
マネージャー
気遣いやさんのKさんにとっては苦しい環境ですね。
Kさん
場所を転々としていた時は曜日ごとに行く場所を変えたり、日に3回も荷物をまとめて自転車をとばしたりしました。
マネージャー
浪人受験生の荷物は特に多いですからさぞ大変だったでしょう・・・!!!
Kさん
そうですね・・・。
苦労してたどり着いた勉強先でも、建物内が騒がしくて集中できない時には雨よけ+ベンチの条件さえあれば外でも勉強していました。
暗くなるまでですけど。意外と集中できるんですよ。
マネージャー
そこまで勉強したことないです・・・。
有料自習室は検討されませんでしたか?
Kさん
こういう生活を続けていたので、このままで良いのだろうかと将来が不安になった時がありました。
実際私が彷徨っていた勉強場所というのはスーパーやコンビニのイートインコーナーだったり、休憩スペース、公共施設など無料で勉強できるところばかりを回っていました。
無料で利用できる場所ということで追い詰められてしまったので「どうせ追い詰められているのだから、有料も視野にいれてみようか。」と思い始めたのがきっかけです。
有料ということで未知の世界は少し怖くて抵抗感もありましたが、アルバイトでお金を貯めて、足を踏み入れることにしました。
マネージャー
確かに、オープンスペースではないですから知らない空間への恐怖はありますよね。
Kさんは最初無料体験をご利用いただいたことを覚えています。
Kさん
私は立って勉強したり音読学習がしたかったので、見学に来たとき音楽がかかっていて喋っている利用者の方がいるというので「ここだ!」と思いました。
マネージャー
見学していただいて入会を選んでいただけるのが私達も嬉しいです。

もっとこうしてほしい岡山スタジオ

マネージャー
勉強カフェを大変気に入っていただけて嬉しいですが、何かご要望などはございますか?
Kさん
そうですね。期間限定でも良いので「勉強カフェに来たら飲める!」といった特別な飲み物があると嬉しいです。
マネージャー
何か用意しないとですね・・・。
Kさん
期待しています(笑)

※後日偶然レモングラスティーを置く機会があった時、「これこれ!こういうのがほしかったです!」と喜んでいらっしゃいました。

Kさん勉強カフェの利用スケジュール公開!

最後に

マネージャー
インタビューにお答えいただきありがとうございました。
入会した当初はずーっと勉強という感じでしたが、最近は交流も行ってくださって嬉しいです。
Kさん
長くいると皆様の様子が窺えてだんだん不安もなくなりました(笑)
マネージャー
これからもKさんの勉強を見守って、良い勉強空間として提供できるように努力し続けます。
ぜひ勉強のために様々な使い方に挑戦してください。

Kさんってこんな方

Kさん
【職業】浪人生
【年齢】20代
【性別】女性
【現在の主な利用内容】勉強と適度に交流
【現在の目標】国立大学医学部医学科精神科・心療内科 志望