オープニングスタッフミーティングで理念とビジョンの共有しました!

オープニングスタッフ
LinkedIn にシェア
LINEで送る

まず最初に、勉強カフェ岡山スタジオクラウドファンディングに初日から多くの応援いただきまして、誠にありがとうございました。

おかげさまで1日で10万円を超える金額が集まりました。これもひとえに皆様のおかげです。しかしながら、まだ40万円弱を集めないと目標金額に達しません。我々スタッフも多くの皆様にネットやリアルで声かけさせていただきますが、皆様方からのお力もいただければ幸いに存じます。

勉強カフェ岡山スタジオを素晴らしいものにするべく精進してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、昨日はクラウドファンディング初日ということもあり、スタッフのみんなにハッパをかけるという目的もあり、オープニングスタッフ全員でミーティングを行いました。

議題は以下の内容でした。

1.合同会社志育ラボの理念とビジョンの共有
2.勉強カフェ本部運営会社の株式会社ブックマークス クレドの共有
3.職務別のミッションと役割分担確認
4.オープンまでにやることリストの確認と分担
5.オープン後の業務の確認
6.連絡方法の確認
7.クラウドファンディングの件

理念
本学(=人間学)を中心とした教育を普及することにより、ステークホルダー(社員・家族・顧客・株主・取引先など)の幸せに貢献する

勉強とは本来楽しいもの。
しかしながら、日本の教育は義務教育と言うように義務になっているので、やらされ感がある。
発展途上国の子ども達は、勉強がしたくてたまらない。当たり前のことには人は感謝しない。
勉強も仕事もやらされ感では、良い勉強も良い仕事も出来ない。
自分から進んでやること、自分から求めてこそ、本当の学びや成長がある。

何のために学ぶのか?そこが最も重要です。
そこには「夢」や「志」があるか否かが大きく左右します。
幸せになるとは、「夢」や「志」が実現していくこと。

「夢」とは、自分の欲しいものや欲しいことを得ること(自利)。
「志」とは、人や社会のために、自分の命を使うこと(利他)。使命を果たすことです。

まずは「夢」を実現するお手伝いをさせていただきます。この過程も必要です。
本当の意味での幸せな生き方とは「志」を果たす生き方をすること。

実は、「志」を果たそうとする生き方の方が、お客様を喜ばそうとする行動にも繋がる(例:お金もお客様のために使う)ので、結果的に長い目で見ると、お金も感謝も集まってくるのです。物心両面が満たされることに繋がるのです。

「志」を果たそうとするには、「志」を立てること、つまり「立志」をしないと、本当の意味での命は輝きません。
本当の意味での教育とは「立志」を教えることです。物心豊かで幸せな人生にするためには、本当の学びは欠かせません。
それを「本学」と言います。所謂(いわゆる)人間学です。

人として、幸せに生きるには、「本学(=在り方)」を学び、立志すること。
知識教育は「末学(=やり方)」です。本末転倒してはいけません。

「本学」を学び続けながら、状況に応じて「末学」があるのが、その人を幸せに導く正しい教育です。
あなたの生きてる使命に気づき、魂が喜ぶことをすること!そうすれば幸せな人生を送れるようになります。

そして「学びを通じて幸せな人を増やすこと」を合同会社志育ラボの目的といたします。

【100年ビジョン
本学中心の教育コンテンツを普及し、それを実現するITサービスを提供することで、日本の教育改革を実現し、世界中に「志高く」生きる人を増やします。

打ち合わせ終わって香川チームはお好み焼き食べて瀬戸大橋を渡って帰宅しました!
お好み焼き

オープニングスタッフ

コメントを残す