【測量士補】試験を受けに香川まで行ってきました!

こんにちは。勉強カフェ岡山スタジオスタッフの柿木です。

先週の日曜日は【測量士補】の試験を受けに香川大学まで行ってきました。

会員様2名と私の3名で2018年1月より取り組んできた測量士補受験サークル。
いよいよ一つの成果が問われる時が来ました。

 

測量士の試験と測量士補の試験は同じ日に行われ、測量士補の試験は午後から始まります。

私達3人は10時前に岡山駅に集合し、マリンライナーで高松駅へと出発しました。先日、岡山も雷雨の激しい日がありましたが、この日はよく晴れており、瀬戸内海を航行する船を眺めながら橋を渡っていきました。

 

11時頃に高松駅へ到着し、試験会場である香川大学へと徒歩で向かいます。
折角なのでお昼にうどんを食べてから行こうと事前に話していたのですが、特にどこのお店というのは決めていませんでした。「歩きながら良いところがあれば入ろう」という感じで、景色も楽しみながら散歩。

11時30分ごろ、香川県庁前で「こだわり麺や」さんを見つけ、「ここにしよう」と入店。

それぞれ好きな物を注文し、昼食を楽しみました。うどんも勿論おいしかったのですが、私が感動したのがイイダコの天ぷら。小さいですがタコが1匹天ぷらになっているので美味しいですし、なんと1つ70円という安さ。ありがたいですね。

12時過ぎに食べ終えて退店。入る時はお店の前に人はいなかったのですが、出る時には20人程の行列が出来ていました。お昼前に入店出来て良かったね~と会員様と顔を見合わせました。

 

そして会場である香川大学へ到着。数百人単位の高校生受験者を目の当たりにし、少し圧倒されました。四国で会場になっているのは香川県だけなので、四国中(+岡山)の受験者が来ている感じでしたね。若干のアウェー感を感じつつも、「頑張っていきましょう!」と3人で再確認。その後受験番号別の教室へと別れていきました。

 

試験は3時間の長丁場。今年の測量士補試験は、過去問とは違う少しひねったような問題がいくつかあり、傾向が変わったかな?という感想を抱きました。去年の合格率が高かったので、今年は難化したということでしょうかね。模試では2時間ほどで解き終わっていたのですが、今回は2時間40分ほど使い、じっくりと取り組みました。

 

16時30分に試験が終了し、問題内容について受験者3人で雑談しながら帰路につきました。高松駅で会員様へのお土産を買いつつ、「試験&今までのサークル活動お疲れ様!」の打ち上げをしようという話に。岡山で別の会員様も待ってくれていたので、夜は5人で焼肉に行きました。

 

2018年1月からの約5か月間。じっくりと取り組んで来ましたが、個人的にはその成果は十分に出せたかなと感じています。資格の勉強や、実際に試験を受けるのは大変な部分もありますが、一緒に取り組む仲間がいて、自分の力を試し、やり終えた後はみんなでご飯を食べながら報告しあう。とても満足感のあった1日でした。

 

2018年の下半期は「行政書士」の受験サークルを作ることを考えています。今年は試験日が11月11日(日)であり、目安の勉強時間が600時間と言われているので、また5か月ぐらいかけて準備したいですね(5か月=150日。600時間÷150日=1日4時間平均勉強)

ということで、6月中には「行政書士受験サークル」が立ち上げられるように、また準備しておきます。勉強に興味がある方、今年こそ行政書士試験に受かるんだという強い意志のある方は、勉強カフェ岡山スタジオを是非ご利用くださいね。皆様の参加をお待ちしています。