国際資格取得セミナー 21世紀はグローバルなノレッジ・ワーカーの時代! Vol.1-1 開催いたしました!

勉強カフェ 岡山スタジオ_top_banner
LinkedIn にシェア
LINEで送る

2016年5月19日(木)19:00~21:00に勉強カフェ岡山スタジオで、オク・マーケティング代表 奥田彰広さんによるセミナー「国際資格取得セミナー 21世紀はグローバルなノレッジ・ワーカーの時代! Vol.1-1」を開催いたしました!

国際資格取得セミナー

<<詳細>>

かのピーター・ドラッカー氏はこう言われました
「21世紀は知識労働者の時代である。」
そして、また21世紀は本格的にボーダーレス経済が活性化し
個人グローバル化の対応が必要になる時代でもあります。
個人グローバル化の必須アイテムになる「国際資格」を取得していち早く頭一つ二つ抜き出た存在になりましょう! 

セミナー内容
・なぜ今国際資格が必要なのか
・どんな国際資格が狙い目か?
・英語がさほど得意ではない人でも行えるステップ・バイ・ステップの「英語で知識ビルディング必勝法」
・国際資格取得がビジネスに役立った瞬間
・アメリカ、英語圏のノレッジ・ワーカー(知識労働者)がよく活用している無料サイトとは?

ヤル気のある人は直ちに「グローバルなノレッジ・ワーカー(知識労働者)」になるための行動がスタートできるセミナーにいたします。

☆ノレッジ・ワーカー(ナレッジ・ワーカー)とは?
 オーストリアの経営学者・社会学者であるピーター・ドラッカーによって用いられたことば。
 ノレッジ・ワーカー(ナレッジ・ワーカー)とは、企業に対して知識により付加価値を生み出す労働者の事を表し、知的生産物を創造する労働者に用いられる。従前の製造(生産)に従事する労働者(単純労働者)に対する対立概念でもある。
 この言葉が用いられるようになった背景には、世界的な経済発展等による金融工学の進歩、コンピュータ技術等の躍進等により、これまでの形のあるものを生産する労働から、形の無い、知的生産物を創造する業務に多くの労働者がシフトする現象が発生したためである。
 これらの労働者は、時間的・空間的な制約も受けず、IT環境(モバイル環境)等も駆使して業務に従事することが多い。

場所:勉強カフェ岡山スタジオ イベントルーム

料金:5,000円税込
(勉強カフェ岡山スタジオ会員様は無料!!)

講師:奥田 彰広

 実際にアメリカ(世界)で通用する以下のCertification(資格)
を取得した本人が実体験を元にセミナーをいたします。
米国デジタル・マーケター(Digital Marketer)社
(Facebookのファンが20万に近いアメリカトップクラスのマーケティング企業です)認定マーケティングファネル・デザイン エキスパート。
有料トラフィック(FaceBook広告、アドワーズ等)、CVO(顧客価値最適化)、コンテンツ・マーケティング、A/Bテスト、ソーシャルメディア&コミュニティ、検索エンジン(SEO)、Eメールマーケティング、データ&アナリティクススペシャリスト 奥田 彰広

デジタルマーケター(DIGITAL MARKETER)社とは?
デジタルマーケター社は同社のホームページによると、36ヶ月で1,500万ドル(約18億円)テスト経費(売上ではなく経費)をかけ、10億通以上のメール配信や、3,000回を超えるスプリットテストを実践しているアメリカでトップクラスのネットマーケティング企業です。
同社はFacebookのファンがとても多く200,000(20万人)を超えてます。(個人でもライアン・ダイスは59,000、フランク・カーンは81,000を超えています)それだけ本場のアメリカで広く認知、支持されているプロフェッショナルのマーケター集団です。
(引用:オク・マーケティングHPより)

PS 「個人グローバル化」「国際資格取得」への「熱い気持ち」を持った方の参加を歓迎いたします!

※5/29(日)12:30-14:30も同じ内容で講義を開催いたします

LINE@:@benkyocafeokayama
友だち追加数

勉強カフェ岡山スタジオを応援いただける方は、以下のリンクをポチっとお願いします!今日は何位でしょうか?
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へにほんブログ村 岡山県情報では何位?
岡山県 ブログランキングで何位かな?

勉強カフェ 岡山スタジオ_top_banner