勉強カフェ大阪本町さんがABCテレビで紹介されました!

こんにちは!勉強カフェ岡山スタジオスタッフの柿木です。

私達「勉強カフェ」の仲間である勉強カフェ大阪本町さんが近畿広域圏で放送されている
ABCテレビさんの特集で取り上げられたようです。
見逃した方、近畿圏以外の方の視聴用にABCテレビさんのyoutubeチャンネルでも先日、番組動画が公開されたのですが、公開5日目の7/18現在、再生数67万回越えとバズっております!

 

大阪本町さんと私達勉強カフェ岡山スタジオでは、立地や施設の形状、利用可能時間や料金など、細かい部分の違いはありますが、根本である創業者(株式会社ブックマークス代表 山村さん)のコンセプト(ミッション)

「学びを通じて幸せになる大人を増やす」

は共通しております。全国各地の勉強カフェの運営者は、自分達なりのやり方、地域性を考慮した工夫などを施しながら、創業者と共にミッションに日々取り組んでいます。

 

番組内での大阪本町オーナー荒井さんの言葉。「勉強カフェ」のはじまりは「大人の勉強場所」が世の中にないじゃないか!という山村さんの問題意識からのスタートだった。

 

「勉強カフェ」を創業者である山村さんが2008年に始めたころ、私は東京で大学生をしていました。その当時は、難関資格の学習者が資格学校に申し込むことは当たり前でしたが(大学生協に資格学校の方が宣伝に来ていました)、自習する為だけのスペースに毎月お金を払い、契約する人がどのくらいいるかと言われると、「分からない、ほとんどいないのではないか」と感じる世の中でした。

ところが、日本を取り巻く社会状況、経済状況は変わり「変化に対応すること」「新しいことにチャレンジすること」「学び続け、周囲の人とコミュニケーション(協調)して問題解決すること」などが急速に求められるようになりました。そういった社会から個人への要請の高まりに応える為には、継続的に個人の力量を伸ばし、また様々な課題に取り組んでいる他者と出会うための「場」の存在が不可欠です。そういった場所が社会の中に十分に準備されてきたでしょうか?現在の私であれば「勉強カフェは自習する為だけのスペースではない」と過去の自分に示すことが出来るでしょう。

先日、岡山スタジオで勉強されて試験に受かり、現在公認会計士として監査法人で働かれている元会員の方とお話ししました。その方は現在は会員ではないにもかかわらず「自分が資格勉強で取り組んでいたこと、試験に合格した後の就職活動の進め方や、自身の現在に至るまでの経験が今勉強している方の力になれるなら協力したい。長期間の勉強で辛いのは、何よりモチベーションだから」とおっしゃって下さいました。
その際に私もほとんど無意識に「私達勉強カフェやスタッフは、場の提供会員の皆さんを繋げること、応援は出来るが、実際に難関資格を経験された方、挑戦している方と全く同じになることは出来ない。勉強カフェという器の中身がより素晴らしいものになるのは、あなた達がいてくれてこそです」という言葉が出てきました。自習室を利用する個々人が、全く孤独に自習しているままであるなら、こういったコミュニケーションは生まれてこないでしょう。

また、資格試験に限らずフリーランスとして活動している方、個人事業主や会社の経営者など、その人にしか分からない経験、人生を生きている方も多いでしょう。そうした方々と出会い、刺激を貰いながら人生を充実させていく。そういう可能性も含んでいる場所として、勉強カフェ岡山スタジオをますます発展させていきたいと考えています。

皆さんそれぞれが主体的に自分の人生を生きるための勉強をぜひ始めて下さい。そういった仲間が集まっている場所が勉強カフェです。15年前には世の中にありませんでした。でも、今ならあります。一人でも多くの方が

 

学びを通じて幸せになる

 

ことが、社会を変えていくと思っております。勉強カフェ岡山スタジオでお待ちしています。